FC2ブログ
Top Page > 2005年02月

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2005 01123456789101112131415161718192021222324252627282005 03
02.27 Sun

散歩。

sisters.png


 散歩するのが好きです。


 ところで、昨夜メッセでの会話で、「そうだ!焼きそばをたべよう!」と決意。
 今日の夕飯は焼きそばでした。
 焼きそばはなかなかお手軽なものですが。
 一口に焼きそばといっても結構いろんな種類があるみたい。
 
 焼きそばにこってみようかしら。
スポンサーサイト



02.26 Sat

飲み会。

 おつかれさまでしたw

 何だか、今回は、あまり酔っ払わなかったですw
 でも楽しかったw
 
 えびが、えびがー。

 皆さん、また、いっしょに、遊んでやってくださいね(^-^)
02.25 Fri

思いつつ・・・

smoker.jpg


 思ひつつ寝ればや君の見えつらむ。

 とか絵と全然関係ないですね。

 煙草吸ってる三つあみの人が描きたくて描いたです。
 誰というわけでもなく。女か男かも未定(笑)誰か貰って、例によってw
02.24 Thu

雨は夜更けすぎに。

 雪に変わった模様。
 積もるのでしょうか。

 今日は色々いっぱいあって、ぐるぐるー。
 トロ(まぐろじゃないやつ)が2人?我が家のぬいぐるみに加わりました。

 若干頭も痛いし、部屋は極寒だし(笑)
 今日は早めに就寝です^^;
02.23 Wed

わわわ。

 りんくの報告。

 福豆ねぇさまとこの「気の向くままに、ノンビリ。」とリンクさせていただきました。素敵絵を描かれる素敵絵師様。ご本人も素敵なおねーさんでした。これからも宜しくどうぞ!

 わーいわーいw
02.23 Wed

いたた。

 今日は失敗しました。

 慣れては来てもそういう日があると思う。
 むしろ、慣れてきたからこそなんだろうか。

 それでもどん底までへこまないのはなかなか進歩したんじゃないかと思います。
 へこむ前に、やることやらんといけませんね。


 そんな、タマネギ切ったら涙が止まらない夕べ。
02.22 Tue

今日はカレー曜日。

20050222045312.jpg


「自分に用?ああ、なんか通り魔とかではなさそうだ」

 目の前に現れた影を見て。女は何だか可笑しくなって、笑った。

「あー。あれですか。お前、刺客ってことか」

 彼女は淡々とそう言って、にこにこと近づいた。
 殺し屋を自主廃業してからは、こういった刺客が現れることもしばしばである。もう慣れっこだと言っても良い。
 ゆっくりと歩み寄るその挙措が、あまりに自然なので、その刺客が思わず自らの仕事を忘れてしまったほどだ。

「そうか、そうか。それじゃ。」

 す。と彼女の手がスカートに伸びる。

「死んでもらうから。…自分、殺されるのは困るし」

 ひゅ。と短く、風を切る音。
 数条の光芒が月明かりに跳ね飛び、刺客の目と、喉と、胸とに深く深く突き刺さる。
 あっという間だった。あまりにあっさりとしている。
 もし目を凝らす暇があったなら、女が寸秒の間に、銀色の長い針を何本も投じたことがわかったかもしれない。
 ざく。鈍い音がして、肉が抉れる。突き破られた動脈から鮮血が吹き上がる。
 声を上げる間もなく、武器を抜く暇もなく、刺客は倒れた。

「ふう。面倒なことだな」

 嘆息しつつ、頬についた返り血を指でふき取る。

「…弱い。しかも、くたびれもうけだ。服が汚れた」

 即座に冷酷に吐き捨てる。
 しばらく、月に見下ろされて。
 感慨もなく足下の死体を検分していた女が、弾かれたように振り返った。何かと思いきや。

「あ。大変。早く帰らないと、あいつが作る夕飯を食べ損ねちゃう」

 倒れた刺客から針を抜き取り、刺客の服で血をぬぐうと鞘にしまう。そのまま、くるりと踵を返した。

「あいつの夕飯を食べ損ねたら、一大事。すごく美味しいのに。早く帰らないと」

 彼女は急いで走り出した。
 そこには一つ、死体だけが残された。



 笑う三日月の下。

「おかえりー…っておいなんだ、お前、それ!」
「大丈夫、自分の血じゃないよ。心配した?」
「誰がお前の心配するかよ。ってかそういう問題じゃねーんだよ、お前まさか通り魔やってきたんじゃねーだろなあ」
「何でもいいじゃないか。変な男だなー。其れより、夕飯は何?今日はカレーか?」

 町の一角に、平穏な夕食の時が訪れようとしていた。
 春も間近。朧な月が笑っている。
02.21 Mon

彷徨の

20050221182211.jpg


枯れ草を踏みしめ、枯野を歩き続ける。
行くあてなどないさ。
ただ在るから歩くだけ。
旅は、大きな散歩のようなもの。
02.20 Sun

たくさん作ろうとすると

 より加減が難しくなるのが料理だなあと思いました。

 肉豆腐の出来はなかなかだったけど、豆腐が崩れまくって見栄えは大惨事に。やっぱり欲張るといかんと学びました。
 スープのときは楽しかったけどw

 一人分の食事って、作るのが面倒だけれど簡単でいいなあ。
 失敗しても誰にも申し訳ないのがいっそ爽快です。

 明日は何を作ろう。などと考えつつ、フライ返しのほしい今日この頃。料理上手になりたいものです。
 修行修行。
02.19 Sat

りんくー。

 リンクの報告ー。
 
 小銀さんとこの「一日25時間睡眠。」とリンクさしていただきました。お世話になってます!
 日常ネタほのぼの万歳なブログになっているようでw楽しく拝見させていただいてます。小銀さんは実はお料理上手なのでしょうか。
 とにもかくにも宜しくどうぞ。

 遊戯会関連のリンクが物凄いことになっている気もしつつ(笑)。喜ばしいことですw
02.18 Fri

久しぶりに^^

 沢山、絵を描きました。

 それにしても、遊戯会で知り合った方々には、素敵絵師さんが多すぎます。何で皆あんなに上手いのやら!
 くーっ。羨ましいです。

 私などは、色塗りが特に、苦手なのですが。
 そのほかにも構図や諸々も苦手ですけど(爆)

 誰か、アドバイスを、お師匠がたー(遊戯会方向に叫ぶ)!
02.17 Thu

お昼ごはんは玉子焼き。

 気分が沈むときは。
 何も言わないで置くのが、無難だなあとふと思いました。
 周りを巻き込むのが一番悪い(汗)

 今日のお昼は、玉子焼きとベーコン、キャベツいため。お味噌汁とご飯。和洋折衷の朝食みたいなメニューに。

 夕方までに買い物に行って、米も炊かないと。
 色々作ろう。
02.16 Wed

つれづれにー。

20050216205129.jpg


 女の子が描きたかった。誰というわけでもなく(笑)
 誰だろう?誰か貰ってくださいとか(爆)
02.15 Tue

野菜スープ。

 市販のコンソメで野菜スープを作りました。
 にんじん、たまねぎ、きゃべつ、じゃがいも、ベーコンとウインナーを入れてことこと煮込み。
 野菜たっぷりで、たいそう美味しく仕上がったのだけれど。

 問題は勢いで6人前作ってしまったことぐらいだろうか。
02.14 Mon

バレンタインとは言え。

 今年のバレンタインは、なかなかな一日だったように思います。

 例えば…
・眠れず、夜明けまでクッキー焼きまくる
・玄関で転倒
・ロイヤルミルクティーに砂糖を包装ごと落とす
・風呂で寝て、のぼせかける
・足の上にフライパンを落とす
・机でお茶を零す

 などなど。
 …うーん。なんだかなあ。
02.13 Sun

忙殺。

 21時にしてようやっと帰宅。
 今日も忙しかったけれど、これで何とか受験関連の所用は片付きました。
 あとは明日の朝までお菓子でも作っていよう。

 そして明日からは…セッション!セッション!
02.09 Wed

親襲来(笑)

 親、来たー(笑)

 まあ昨日のことですがw
 色々所用あってもう4,5日は、親と妹と一緒に行動することになりそう。
 ということで、数日間は忙しい日々が続きそうです。
 この時期に…この時期だからこそかもしれないけれど…こんなに忙しいのも久々なような気がしていたり。

 更新も、色んな作業も、のたのたになりそうな予感^^;
 隙を探して更新してみようw
02.07 Mon

お茶を飲みつつ。

 何だか今日は冷えるなあ、とか考えながらお茶を飲み、部屋の掃除。いつもより寒い気がするのはどうしてでしょう??^^;

 お茶は緑茶。
 なかなか美味しく淹れられたと思いつつ。
 明日からは忙しいけど、今日はとりあえず平和に終わりそうです。
02.07 Mon

ひざまくら。

20050205163924.jpg


 男は、所在なさそうな顔で座っていた。

 がやがや騒がしい居酒屋。
 酒を飲んで陽気に騒ぐ友人達を、少し離れた場所から見ながら。
 騒ぎの輪に入れないのには、それなりの理由がある。
 …立ち上がれないのだ。
 座った彼の膝をそのまま枕に、寝ている人物のせいで。

「…おい、起きろよ、お前…」

 声を聞いているのかいないのか。
 おそらくは、いや間違いなく聞いてはいないのだろう。
 先ほどから彼の膝を枕にして、熟睡中の少女は。
 色白な肌は酒気を帯びて紅潮している。柔らかな茶色の長い髪の毛は乱れるに任せ、何より、そのとても幸せそうな顔。

「…おい、…」

 言いかけて、嘆息する。
 無防備なのにも、程と言うものがあるだろうに。

「全く、もう」

 ぽつりと呟いて、彼女の寝顔に見入る。

「無防備すぎんだよ、馬鹿。」

 ぶっきらぼうにそう呟いた青年の顔には苦笑が浮かんでいたけれど、言葉は何だか――
 まんざらでもなさそうだった。
02.06 Sun

りんくりんく。

 リンクの報告。
 
 いんでぃごさんとこの「藍色腐肉」とリンクさせていただきました。お世話になってます!
 でぃごねぇさんは、可愛いけど腕っ節強し。惚れます!素敵!(何)ほんわかした趣きのある絵を描かれる方です。これからもよろしくどうぞ。

 某TRPGサイト関連で、リンクがすごいことにw喜ばしい限りですw
02.06 Sun

ちょっと其処まで。

 東京駅に友人を送りに行ったついでに、ご飯を食べてきました。

 足を伸ばして、ほしかった本も買って。
 ちょっと其処まで。という感覚で、遠い所まで足を伸ばすのは久しぶりです。
 今日は一杯歩きましたw
 夕飯を一緒して、生ビールなどを飲んできちゃいました。
 たった一杯だけだったですが、やっぱり人と一緒に飲むお酒っておいしいなあw

 また誰かと飲みに行きたい気がする、そんな夕べ。
02.05 Sat

20050205163629.jpg


舞い散る赤。
舞い降りる赤。
染められた風を睨んで、物思う。
02.04 Fri

ほわほわ。

 友人と会ってきました。
 もう2、3日は一緒に居られそう。
 もっとも受験が大変そうだけれど^^;
 ひたすら喋って邪魔をしてしまったようで一寸反省w

 大学受験がらみやら何やらで、来週一杯はどうも忙しくなりそうです。なかなか、ままならないなあ^^;
 ひと段落ついたら、セッションセッション!加えてバイトなんかもしてお金を貯めたい所。

 今のうちに、空き時間など活用してネタを練ろうかなあ。
02.03 Thu

拡大につぐ拡大。

 なんだかんだといいつつも。
 物凄い勢いでリンクは増えつつあります。
 非常に喜ばしいことですw

 塩さんとこの「ソルトレイクで捕まえないで」とリンク。
 お世話になってます!
 素敵なデザインのページwとても味のある絵をお描きになるけど、サイトには貼らないのかしらんw

 七さんとこの「気ままに電波障害。」とリンク。
 お世話になってます!
 切り口の鋭い文章と語り口には、私ほれぼれしちゃいますよ!w

 これからも宜しくどうぞ!^^
02.03 Thu

絵葉書

 緑の山並み。赤い夕陽。広くて大きな空。

 絵葉書。
 綺麗な風景の写真を裏返してみると、可愛らしい字で文章が幾らかあった。

『前略。××高原からお手紙してます。新婚旅行は、やっぱりまだまだお互い照れてますが。すごく楽しいし何より幸せです。この幸せをあなたにも!』

 もう一度、その高原の写真を見てみる。

「…のろけかよ…」

 葉書の送り主の、結婚式での幸せそうな顔を思い出して、彼女はなんだか…非常に複雑な心持で遠い高原の空を睨みつけた。
 その花嫁が投じたブーケ。手にしたのは彼女であったが。

 次は、自分の番だ。となるのかどうか。
 考えて、呆れ半分、何か半分の嘆息をするのだった。
02.02 Wed

ゴハン

 チョコを食べた。
 ゴハンを食べた。
 お茶を食べ…飲んだ。
 ササカマを食べた。(仙台名物)
 
 なんだか幸せになりました。

 ササカマを送ってくれた親友に感謝しつつ。
 明日は久々に会えるんだなあwわーいw
 不安材料の尽きない日々ですけど、一寸楽しい。楽しい^^ 
02.01 Tue

壁。

 なかなかどうして。
 好調かと思いきや、途端に不調のどん詰まりに陥りました。

 セッションをやりたいって人が居るときに限って、思うように話が作れないのは何だか悔しいなあ。
 そういうGMをやりたい時に限ってシナリオが練り切れないから、悔しいったら。

 シナリオストックを、増やしておこうとひそかに誓う。
 ご飯のお供に梅干を食べてる、そんな夜。
02.01 Tue

冬の

 冷えた体。凍える指先。
 見かねたらしい店主が、薄汚れた少女を招き入れる。

「うちの店の前で凍死されたら、寝覚めが悪いから」

 そう言って、カップに一杯の暖かいミルクをくれた。
 甘い香り。体中を包み込むような、暖かさ。

「ありがとう。」
「ただの気まぐれさ。感謝されることでもない」

 肩をすくめてわざと無表情に言ったらしいその人は。何処か照れくさそうだった。
 そんな冬の日の話。