FC2ブログ
Top Page > 2005年04月

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2005 031234567891011121314151617181920212223242526272829302005 05
04.28 Thu

家計簿の表紙。

 今更ながら我が家計簿の表紙をじぃっと見てみました。
 こんなの↓
cat.jpg


 なんかとてもいい顔をした猫さんです。
 飼いたいぐらいなんですが、動物の世話より自分の世話をナントカしろという説もあります(喀血)。
 いつか猫さん飼えるといいなあと夢を抱きつつ、今日も家計簿をつける。

 それはそうとうちのノートパソコン、一昨日からケーブルをつないでも充電してくれません。バッテリ残量やばい!ボスケテ!
スポンサーサイト



04.26 Tue

どうにも。

 電車事故。犠牲者の冥福を祈り。
 生存者の救出を願いつつ。

 こんなにも大きな事故が現実に起こるなんて…。
 とても驚いたことですし、何より悲しいこと…。
04.25 Mon

りんく!

 りんくりんく!

 雪だるまさんの「迷いの森」とリンクさして頂きました。
 ありがとうございます!

 ↓関係ないけどゆきだるまを!
20050108190434.png

 TRPG関連のコンテンツ、書評から小説・イラストまで充実したサイトさんです。ブログの更新頻度も高く。見習いたい!
 これからも、よろしくどうぞー!
04.25 Mon

久々GM、再び。

 オンラインでやっているSWTRPGのGMをまたまた久しぶりにやりました。
 毎度久しぶりといっているのはもはや気にしない。

 今回も4時間という長編に。
 PLさんは色々あって2人という非常な少人数で敢行。こういうことは、結構珍しいです(吶喊きゃんぺーんを二人パーティでやらせてしまったりもしたのでそうでもないんだろうか)。
 
 PLさんには長時間つき合って頂きましたが、なんか此処の所のセッションでは一番楽しくやれた感じがしました。
 少人数とは思えない、会話のやりとりとか。
 一寸内容を詰め込みすぎた感はあるものの、楽しかったです。
 
 そして
 終った後に、凄い睡魔と膝の震えに襲われたのはご愛嬌ということで。
04.24 Sun

昨日は。

 具合など悪く。
 一日寝ている羽目になりました。

 そこで、プリン。
 心に勇気を。胃に華やぎを。頭に癒しを。
purin.jpg


 甘いものを原動力に、発進!(謎)
04.22 Fri

朝ご飯。

 よく眠れずに午前4時半に起床。
 なんか色々悔しかったので、朝ご飯をしっかり作ってみました。

 オムレツを焼き。ベーコンを炒め。レタスとミニトマトを洗い。それに、キャベツ・にんじん・ベーコンの簡単な洋風スープをつけてみました。
 そして、未だティーポット購入はならぬものの、お茶も。
 結果こんな感じに。↓
breakfast.jpg

 
 よっしゃ、完璧!
 と思いきや、ご飯もパンもないことに気づいて慌てて冷凍ご飯を解凍する始末。つめの甘い自分に完敗もとい乾杯。

 朝ご飯は大事ですよね。
04.21 Thu

れいぞうこ。

 野菜を、一寸まとめて買いました。
 此処で一つ、問題発生。
 
 冷蔵庫にはいらねー。

 まあキャベツが残っているのとレタスが増えたせいって言うのもあるのでしょうけれど。
 一人暮らし用の冷蔵庫って容量がしれているよね。
 
 といいつつ、黙々と野菜を分解する夕べ。
04.19 Tue

新ティーポットならず。

 先日粉砕したティーポットの代わりを探しに行きました。

 池袋西武の上のロフトに、学校帰りに寄ってみたのですが…。 以前のものと同じ、耐熱硝子のポットがなかなかない。耐熱硝子のがあっても、形状が気に入らなかったりと、結局収穫はなしでした^^;
 ティーポット、カムバーック。
 かわりにマドレーヌ型をゲット。
 マドレーヌ、焼くどー!(何)

 学校は始まったけれど、最近にわかにやる気を取り戻し。今日もシナリオシナリオです。
04.19 Tue

疲労感の違い。

 久々にGMをして、それも何だか凄く長くなってしまいまして。
 
 一寸した疲労感…けれど心地よい疲労感。
 達成感を伴う疲労というのは、そう悪くないものだと信じています。むしろ充実した感じだと。

 まあ…シナリオは練りこみが浅い所も多かったし、長時間はPLさんにも負担なので、課題は山積みであるわけですが。

 けれど、楽しくGMできたと思うことが嬉しく。
 楽しいといってもらえたことも嬉しかったり。
 そんなある日の晩の話。
04.17 Sun

往く日曜、去る日曜

 なんだか色々あって寝込んだ日曜日。

 日中ほぼ無為に過ごしてしまった上に、こんだてもかわってしまいました。私のつくねナベが…orz
 結局昼食抜いて、夕食にレタス炒飯。
 卵とネギとハムとレタスと、ご飯の炒飯です。簡単だったけどレタスのはざわりがしゃきしゃきして美味でした。

gohan.jpg


 我ながらこの所料理の話ばかりというのは、他に書くことも無いからでしょうか。というわけで、カテゴリに分けてみたり。
04.16 Sat

ある日の夕飯。

 昨日お気に入りのティーポットを粉砕してしまい、へこみまくったりなどしていました。
 仕方ないので今日はティーバックのお茶を飲んでいます。

 そして気分転換というか修行も兼ねて、料理を。
 献立はご飯、味噌汁、ツナじゃがオムレツ、小松菜の煮ひたし。ツナじゃがオムレツは上手に出来た感じでしたが、小松菜は出汁の加減を間違う惨事。しょっぱい!
 
 料理、まだまだ要練習の模様。

 ↓今晩の献立。
200504162036.jpg


 課題がいっぱい。
04.14 Thu

アロマ。

 いい香りは、安らぎをもたらしてくれます。
 桜の香りのアロマオイルを、アロマポットでたいております今日この頃。

 今年もお花見にはいけなかったので、その分を室内で補完。
 桜は電車の窓から眺め。桜のお茶をすすり。
 それもなかなか良いものです。

 そういえばあっという間にキャンドルがなくなりました。明日あたり買い足しに行こう。
04.12 Tue

ハチクロ。

 久しぶりにマンガを買ってみました。
 ハチミツとクローバーの最新刊。

 発売から結構経っていたのですが、なかなか買えず、今日ようやっと購入。雰囲気といい、話と良い、矢張り好きだなあとほのぼの上機嫌にw

 そしてアーモンドパウダー。売り切れ。マジデスカ。
04.11 Mon

さくらんぼー。

 フレーバードティーの「さくらんぼ」を購入しました。
 甘い香りが良い香りー。

 今日は高校の時の友人二人と共に八王子で遊びました!
 色々収穫がありました。服がほしかったけど買えなかったのは残念ー。カラオケにいったりもあって、なかなか疲れました。

 さて件の茶葉。見た目もなかなか彩りあって可愛い感じでしたが、甘酸っぱい香り惚れて、ついつい購入。
 春っぽい雰囲気いっぱいのお茶を手にうきうきです。

 早速飲みはじめようw
04.09 Sat

徹夜明けに、くっきー。

200504091426.jpg


 眠れなかったので性懲りもなくクッキーなど焼いてみました。

 山盛り。
 部屋の中が甘ったるい匂いで満ち満ちて死にそうです。

 結局寝ないで早朝にわかめ戻したり、胡瓜を薄切りにしたり、昼前にはクッキー焼いたりと、それなりに充実。
 実は不健康という事実は思考の外に追いやりつつ(笑)。

 料理って楽しいですね!
04.08 Fri

今日のご本も良いご本。

 久々に某新古書店に行ってみました。
 アーモンドパウダーを買うついでに。

 本屋さんに行くと必ず色々目移りすると共に、妙にテンションがあがります。
 さて今日は何を読もうかな、と色々見ていましたが。
「おお、剣客商売…105円か、げっとだぜ!」
「あーこっちの料理本500円…この厚さならば!」

 そんなこんなで。
 本日の収穫は料理本2冊と剣客商売、そしてギャラリーフェイク文庫版1巻。
 何も買う予定は無かったはずなのに。

 そして
 アーモンドパウダーを買うのを忘れてきましたとさ。
04.07 Thu

製菓

 クッキーを焼いた。
 薄力粉が酷いことになってしまったのは秘密として。

 クッキー自体はまあ、そう悪くはないものだと信じたいですが。アイスボックスなので冷凍庫にまだ何日分(?)かを残してあります。これは焼くだけ。
 …食べたくなるけれど、体重が怖いので控えておきます。
 
 それはそうと今日は久々にお酒を飲んだので。
 早く寝ちゃいましょうかねえ。
04.06 Wed

GM。

 ジーエム。ゼネラルマネージャーではなく(笑)。
 
 久しぶりにGMをやってみました。
 矢張り長くやっていないと、勘や感覚は鈍るもので。
 特に時間配分に於いては結構課題ありな感じになってしまいました。
 シナリオについてはもはや何も言うまい。

 でも自分では結構楽しくやれました。
 PLさんたちのおかげです。

 ありがとうありがとう。
 感謝の気持ちって忘れちゃいけませんね^^
04.04 Mon

具合が…。

 原因不明の体調不良に襲われていたり。
 今は少し落ち着きましたが。

 季節の変わり目だからでしょうか。
 気持ち悪すぎて目を覚ますのは久しぶりでした。
 1日ぐらい絶食してしまいましたよ、先生(誰)。
04.01 Fri

風。

wind.png


「ここをずーっと、まっすぐいくと、どこにいくのー?」

 この大きな町から、見えなくなるぐらい遠くまで続いている道。
 これは、鉄道…大きな鉄の塊が走る道で線路というらしい。前に聞いたことがあった。

「うーん…何処って言われても…そうだなあ、遠くに行くんだよ。方角的には東の方だな」
「遠くにいくの」
「そうそう。ずっと遠くに。もっと、ずっといったら、他の国に行くぞ」
「他の国。すごーい。他の国、どんなとこだろうねー?」
「色んな国があるからなあ。まあ兎に角、馬鹿みたいに遠いだろうな」
「…歩くと、遠いかな?」
「遠い遠い。歩くなんて馬鹿なこと考えない方がいいぞ」

 ぼんやりと視線を当てると、ずっとずっと遠く。草原と森の向こうに消える線路。
 遠く、遠くには何があるのだろう。
 この向こうには、遠くには、何があるのだろうか。
 人が暮らしているのだろうか。怖いものはあるのだろうか。楽しいものはあるのだろうか。

「うにー……ちょっと、行ってみたい」

 は、なんだって?と聞き返す店主に、あれやこれやと動作を交えて説明する。
 要領のよくない説明を纏めるには、この一言で済む。
 つまりは、遠くに、行ってみたくなったということ。

「というわけで、旅に出るんだよー。遠いとこにいってくるねー」

 あっという間に旅の支度を整えて、呆気にとられている店主に手を振って宿を出た。
 遠くに行こう。
 また、旅に出よう。
 ずっと此処に居るのも面白かったけれど。旅に出たくなったのだから仕方ない。
 行きたい気持ちを止めようとは、思わない、だから。

「いってきまーす♪」

 止まることを知らない、遊び流れ続ける風のように。
 旅に出る。そういう、ことにした。




「…行っちまったかあ」

 今日の昼前、ちょうど誰も居ない酒場でのことだ。その娘は、愛用の竪琴をもてあそびながら、唐突に線路の話をし出した。
 そして店主の話を目を輝かせて聞いていたかと思うと、なれた手つきで手早く全ての荷物をまとめ。
 戻るかどうかも言わずに、何を言う間もなく、飛び出していったのである。
 店主は嘆息して一人ごちる。

「遊びをせんとや生まれけん…ってのは、まさにあいつらみたいなののことを言うんだろうな。遊ぶために、生まれてきた連中だ」

 酒場の誰に挨拶するでもなく、誰を気遣うでもなく、風のように行ってしまった。
 今は、この青い空の下の、どの辺にいるのだろうか。
 いずれ、もしかしたら。諸手に土産などたくさん持って、ひょっこり戻ってくるかもしれない。

 こうして旅立っていった人間を、店主は自分の仕事ゆえに沢山知っていた。
 慣れた仕事、よくあることとは言えども、全く慣れきってしまえる類のことでもなく。
 かすかな寂寥と、心なしか感じる竪琴の音の残滓。
 
 静かな宿の扉が、風で揺れていた。