FC2ブログ
Top Page > > 冥土。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
11.22 Wed

冥土。

ブラック・ラグーン 6 (6) ブラック・ラグーン 6 (6)
広江 礼威 (2006/11/17)
小学館

この商品の詳細を見る

 ということで、メイド。

 ブラックラグーンの6巻の表紙を丸善で見て、「ああ、メイド。」と思いましたまる。
 まあ二丁拳銃で分かるとおり、ただのメイドではなく。
 このメイドは元テロリストで、ヒロイン(?)と殴り合いしたこともある、歩く危険物ロベルタ嬢。
 メイドという要素が入っていながら、別の方向で魅力的。

 そんなブラックラグーンの新刊。
 懐かしいキャラが出たり、久しぶりの新キャララッシュだったり。
 終始ブラックでシリアス気味だった前巻までと比較して、最初の頃の軽快さが戻っているような感じでした。
 暗くなりそうな要素は満点な終わり方をしましたが!

 それはそうと、ブラックラグーンはスラングを使ったり、小ネタの利いたトークが軽快に交わされる作品。
 大体が私にはわからないんですが、今回は分かったねたが一つ。
 「カボチャ大王」!
 一寸満足しました。

 ちなみに「カボチャ大王」と「ライナス」といえばスヌーピー。。
 ですよね?