FC2ブログ
Top Page > > おかいもの。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02
02.07 Thu

おかいもの。

久々に何冊か本を買ったので。

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

 1冊目。よしながふみさんの"きのう何食べた?"から。
 書籍売り場で積んであった本の表紙を見て、珍しく表紙買いしました。
 表紙にメニューの名前がかいてあるんですよ!私は食べ物の本が大好きです。そんな理由で。
 予想通り、中にはかなりつくりやすそうなメニューのレシピや、実際の料理に参考になりそうなことが書いてあって、何となく料理心を誘われる話でした。

 食べ物を描いた本で、よしながふみさんの書く食べ物と人の関わり方はすきです。
 登場人物がものすごくおいしそうにしていたり嬉しそうだったりして、実に癒されます。そして何より作中の食べ物がおいしそう。
 内容について、ゲイが嫌いな人は若干注意が必要かも知れないです。ただ、青年誌掲載作品であることと、適度な距離感があり直接的な表現がないため、そういうのをあまり許容しない私でも大丈夫でした。
 さっぱりな読後感の作品。


少女ファイト 3 (3) (イブニングKCDX)少女ファイト 3 (3) (イブニングKCDX)
(2007/09/21)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る

 2冊目、おなじみ"少女ファイト"。発売してたのに気づかなかったオチ。今頃購入です。
 日本橋ヨヲコ先生の作品は相変わらず熱いですね。
 学ちゃんかわいいよかわいいよ学ちゃん。登場人物に魅力的な人物が多い作品です。
 1冊目の"きのう何食べた?"と違って、読後は非常に後味の残るというか、何か作品が結構余韻を残すタイプの本な気がします。この人の作品に共通する感想ですが。
 とまれ、4巻も楽しみです。


りゅうたま―natural fantasy R.P.G.りゅうたま―natural fantasy R.P.G.
(2007/12)
岡田 篤宏、テーブルトークカフェDaydream 他

商品詳細を見る

 そしてついに買ってしまったりゅうたまのルルブ。
 中を見てみたら、システムもともかく、挿絵がツボにはまりました。
 竜好きな人は、一見の価値あり。時に可愛く、時にかっこいい竜の姿がたくさんです。
 
 システム的には、ものすごく、旅メイン。
 物語はもちろんですが、"旅"というものに重きを置いたシステムです。気候や地形ごとに旅の難易度が変わったり、野営がうまくできるか、自分の体調は平気かを気にしてみたり、食料や水の確保に躍起になったり。
 自分はずっと旅メインのTRPGもしくはゲームをしてみたいと思っていたので、改めて読んでみて、このシステムは非常に魅力的です。
 PLだけでなく、GMもやってみたいなあと思うシステムの一つです。


 さて、引越し前なのに、ルルブやらなにやら結構増えました。なにやってんだ。
 そしてTRPGのルルブを買うと、出費がいたすぎますね。
 でもしあわせです(*´∀`)