FC2ブログ
Top Page > TRPG > TRPGを遊ぶ人間関係。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09
05.20 Wed

TRPGを遊ぶ人間関係。

またTRPGについて徒然とヒトリゴトのようなもの。

長い間、オンラインフリーセッションのサイトにいくつか参加させていただいてきたと同時に、いくらかの特定の面子で遊んだり、キャンペーンなんかもしてきました。

最近はそれほど活動的でもないのですが、前々から遊んでいて、その両方の遊びの形式に大してぼんやりと思ったことが色々あったりもします。
いいなあと思うことも微妙だなあと思うことも。
遊び方や人間関係についてここ数年思ってることを徒然。


中身は、続きからに。
愚痴ぽいかもしれないので避ける人は避けてくださればそれで。
オンラインフリーセッションについて。
TRPGに出会った場所がオンラインセッションのサイトです。
それだけにそうした場所にはかなり愛着を持っています。
(ちなみに私が参加してきた所は皆、IRCではなくてCGIチャットを使用しているところばかりです。)
熱中したり冷めたりを繰り返しつつ、完全に切れることはなく楽しんでいるわけですが…。

TRPGを始めたころは、何をしても楽しく、いろんな参加者の方と知り合えることが楽しくて仕様がないという感じでした。
さいころを振っているだけで相当楽しかったぐらいです。
しかし現在はちょっと変わりました。

どうなったかというと、参加PLの好き/苦手が明確になったような気がします。
プレイスタイルの違いなのが、人間性の違いなのか、はたまた私の性格が悪いだけなのか、定かではありませんけれども。

フリーセッションの場は、新しい人との出会いの場となる一方で、遊び相手の選別はしにくい場所だと思います(相手も、自分も)。
時によってはいわゆる「地雷」を踏むこともあるなあと思います。私自身が地雷になってないことを祈るばかりですが。

フリーセッションやりにくいな…と思うようになってきたのはいつからか。一体なんなんだろうと最近よく考えます。
知らない人と遊べるようになるのは楽しいんですけど、色々思うところがなくもないです。
余裕がないときは、付き合いが面倒で足が遠のきがちになってしまう傾向に。
新たな人との出会いと付き合いは、私にとっては精神的コストを結構消費するものみたいで、ぐったり状態の時には難しいようです。


一方で特定面子でのセッション。こちらはある程度の顔見知り(もしくは何度か一緒にセッションした相手)とのセッション、ということで、フリーセッションとは違った感じで遊べます。
PLの傾向もつかみやすいし、相手のことも少なからずわかっていて、ある程度の安心感をもってセッションにのぞめます。

しかしこちらでもやっぱり懸念はある感じで。
ものすごく以前に星忍さんがコメントでおっしゃってくだすっていたのですが、一緒にやり続けているうちに段々「やっぱりダメかもしれない…」となることもありますし。
それにキャンペーンなどでは、長くなるとその面子の都合がつかなくなって自然消滅、なんてパターンもあるわけです。それはそれで悲しいもんですね。
ネットの付き合いは、リアルのものよりももっと疎遠になりやすいだけになおさら。


まあどっちの遊び方もどっちの遊び方なりに、よいとこもわるいとこも感じます。

結局人間関係なしではやれない遊びだけに、とにかく人とのかかわりがネックになってくる気がします。
それゆえに、苦手な人や苦手な部分は、それを指摘できる関係であれば指摘したいし、そうでなくてもある程度見なかったことにして、楽しむところは楽しむ方向でよいのではないか、と考えはじめました。
そういう部分を見なかったことにしとくのもひとつの遊び方だと思うわけで。
地雷は、踏み抜かずに通過できればいいし、余裕がなくて踏み抜きそうなときは避けて通ろうという心。
そもそも苦手な部分を細かく探して選り好みし続けたら、誰もいなくなりそうです。そういう視点では出来ればあっさりと寛大な感じになりたいところです。
切ったり切られたりは、どうしようもなくなった時にということで。

せっかくだし特定面子のもフリーセッションも楽しみたいですよね。
そのために、自分もできれば嫌がられないようなプレイを目指して。まあ皆に嫌われないで仲良く付き合うって無理ですけど。できるだけ。


なんとなく結論はでないし、まとめてもいないんですけど、そんなことをつらつらと。
好きと苦手が出来た自分、どう調整しながら今後いろんな形でTRPGを遊んでいくかっていうことでした。