FC2ブログ
Top Page > ゲーム > 魔人。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02
07.08 Wed

魔人。

東京魔人學園剣風帖(通常版)(特典無し)東京魔人學園剣風帖(通常版)(特典無し)
(2008/08/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームも発売してから少し時間がたっていますが。
懐かしい作品がDSで!ということで購入してみました。
なかなか思い入れの深い作品です。
DSで発売されたことで、新しくこのゲームを始める人もさることながら、PS版のファンの多くも遊んでいるのではないでしょうか。

前もって記しますが、残念なことにゲームの内容以外でケチがついている部分があります。それがバグ。
ゲーム内の「朧綺譚」の「螺旋洞」43問目がバグによってクリア不可能となっているようです。
販売元に自分が送料を負担しておくれば回答済になって返送されるようですが、自分でクリアして楽しみたいという身には残念なバグですね。
また、ロードするとインターバルの予定入力に関して一部無効になってしまう部分があるバグというのもきついですね。ロードしない方向でプレイすべきかも。

魔人といえばバグというようなきもしないでもないですが。致命的なものや大きいバグはプレイヤーのやる気もそぐし悲しいので、なんとか発売前に発見してほしいものです。
したがって、これからプレイなさる方はバグ情報に目を通してからがよさそうです。

中身についての感想は長いので追記に。
まずうれしいのは新しいイラストが増えていること。
DSの2画面を使ったイラストはなかなか考えたものです。
時系列的には本作の前(江戸時代)を舞台にした外法帖の、ストーリー補完の意味もかねて、外法帖キャラのカットもありました。
これには思わずにやにやしてしまいますね。
またBGMも外法帖から登場したものも作中に使われていて、良い感じにドラマチックになったりしています。EDテーマも変わっていて、「七夕」という新曲と和風な感じの綺麗なムービーが流れます。
アドベンチャーパートではキャラクターが少し動いたりと、追加された要素も。
キャラが瞬きしていると「オッ!」と思いますね。余談ですが、この要素に関して、キャラクタの一人の杏子の胸にはびっくりしました。本当にびっくりした。見るたびにびっくりする。そういうキャラだったとは思いませんでした。
あと最恐ヒロイン美里葵は健在でした。あの人なんとかならないのかなぁ…。

また、DSということで持ち歩いてプレイできるというのが最大に大きな利点だと思います。
私も出先で時間が空いたときに遊んでいることがほとんど。画面の前に座る時間がなくてもちょっと時間があいたときに遊べるというのは、時間がないときには非常に重宝します。
携帯ゲーム機はそういうところが本当に便利でうれしいです。

本編では、どうも選択肢による感情変化が旧作と若干違うようです。思わぬところでてこずりました。
幸いなことにデータが4つセーブできるようになっているので、目当てのキャラが仲間にならなくても、あせって上書きせずに、進行用と別のセーブファイルを用意して再挑戦するのがよさそうです。
相変わらず誕生日と血液型の関係で、初期から相性が低めのキャラは要注意です。私も相性の関係で、一つ選択を外しただけで仲間にならないキャラがいました。
まあ従来と変わらず楽しめる部分も多く、難しい漢字には振り仮名もあってやりやすいといえるでしょう。

ただいくつか引っかかった点もありました。
まず音楽。
インターバル部分での音楽が、ほぼ画面を切り替えるたびにきれて最初からやりなおし。戦闘音楽もレベルがあがるたびに最初からやり直し。
特にインターバル部分では、予定入力画面→セーブとか、セーブ→寄り道とかでもいちいち最初からBGMやり直しになるので、ちょっと残念な感じでした。それが毎回なので、一度気になってしまうと非常に気になります。

あと文字。
特に真神新聞がやたら読みにくい…。
画面上しかたなかったのかもですが、フォントを変えるとか工夫もあるんじゃないの…と思うと残念ですね。

プレイ途中なので現状の不満やら感想はこれぐらい。
今後も楽しんでやっていけるといいなぁと思います。
改めてやり直したら高見沢が良い子や…。