FC2ブログ
Top Page > > さらにまったりマンガライフ。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02
04.22 Mon

さらにまったりマンガライフ。

相変わらずじわじわ読んでます。


ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
(2011/12/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

▲ジョジョリオン(1)~(3)
やっぱり面白かったというか。
出だしから鮮やか。
話の読めなさ加減と、謎の状況の不安感と、やっぱりスタンドすごいよ怖いよ!と思わせるような凄さ。
あの描写力はすごい。
そしてあんな中コミカルで吹き出すシーンがあるのも、すごいなあ。


岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)
(2011/05/27)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る

▲岸辺露伴 ルーヴルへ行く
フルカラー100ページ以上という大作。
そんな中で、各所にルーブル美術館収蔵品のオマージュがあったり、色調に話の流れも意識されていたりするのがすごい。
話を読むとやはり突然危機的状況に遭遇してそこから切り抜けてく展開が秀逸すぎてまねたくなった。
生理的に嫌なものをかかせたら、荒木さんはすごいと思う。


山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)山賊ダイアリー(3) (イブニングKC)
(2013/03/22)
岡本 健太郎

商品詳細を見る

▲山賊ダイアリー(3)
やっぱり猟師にはなれないと実感!というのは横に置いといて。
鴉や鼠、ギルまで食べようという行動力と好奇心に作者の猟師らしさを感じる。
獲物は決して無駄にしない所も含め。
作者の調理レベルが着実にあがってて、燻製まで作り出したのでさらに先が楽しみになる。