FC2ブログ
Top Page > > どしどしまったりマンガライフ。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02
04.24 Wed

どしどしまったりマンガライフ。

どっさり更新するときも、あるのだ。


ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
樫木祐人

商品詳細を見る

▲ハクメイとミコチ
身長9センチほどのこびと二人組の日常話。ほのぼの。
とにかく書き込みがよくて小道具や風景背景の感じがツボ。塗りの色合いも自分好み。
世界観を美しく、作者のおもうままに書き出しているかんじがして、ここまでかけたら素敵だなあっていう気持になる。


夜さん 1 (ゼノンコミックス)夜さん 1 (ゼノンコミックス)
(2012/11/20)
佐原 ミズ

商品詳細を見る

▲夜さん
いつやさん、と読む。
そもそも私は佐原ミズの絵が好きなのだ。
話の内容に非常によくあった絵を描く人だなと思う。
繊細であたたかく、ひとつ間違えれば崩れそうな、脆さがあるような。
この話も、そういう話。


くるねこくるねこ
(2008/01/15)
くるねこ大和

商品詳細を見る

▲くるねこ(1)~(5)
名前はしっていたけどついに手を出した。
動物と一緒に暮らしてる漫画家さんの、動物絵の再現性は高い。
絵のタイプは色々だけど、動作や空気なんかがそのもので。
腹抱えて笑ったとともに、猫とも暮らしたくなる。
それにしても、くるひとのところには、本当に猫、くるのだなあって。