FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > たまに。 > たまに。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09.05 Thu

たまに。

長めの感想を。


神様 (中公文庫)神様 (中公文庫)
(2001/10)
川上 弘美

商品詳細を見る

▲神様
 「私」が語る短編数本による短編集。
 去年の夏ごろ?に紀伊国屋で行われていた「本のまくら」で偶然読む機会を得た本。
 ちょっと癖がある不思議な文章で、心の隅がほんわかするような気持ちを覚える。
 童話か民話めいた話が多くて、温かいばかりでなくゾクッと寒くなる話も含まれている。
 淡々と、不思議な出来事が日常であるかのように書かれていく。
 人間と一線を画した者達も登場する。深く関わりながらも気まぐれのようにふと遠ざかる様に奇妙な寂寥と郷愁。
 紀伊国屋のイベントがなければ手に取ることはなかっただろうものなので、縁を感じる。
 作品を読んでから表題を見ると、とても深い意味があるもののようにみえた。
 なお、食べ物がとてもおいしそうな文章である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。