Top Page > スポンサー広告 > TRPGるるぶふえました、その2。TRPG > TRPGるるぶふえました、その2。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08.25 Mon

TRPGるるぶふえました、その2。

 詰みるるぶ多々。
 本屋さんに並ぶるるぶを眺めていると、つい手に取って気が付けばレジに並んでいる。
 そんな経験を経て、なかなか実用に至らずにいるるるぶも増えました。
 この1年から数か月でふえたるるぶたち。


アリアンロッドRPG 2E ルールブック(1) (富士見ドラゴン・ブック)アリアンロッドRPG 2E ルールブック(1) (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/07/20)
菊池 たけし/F.E.A.R.

商品詳細を見る

 ▲アリアンロッド2E
 るるぶ2も買いました。これは、なんとか遊べました。
 無印アリアンロッドより、バランスがよくなったような印象があります。
 アリアンロッドの移動ルールや、オブジェクト・トラップのルールを見ていると、広大なトラップマップを踏破していくダンジョンシナリオなどを夢見ますね。
 ゲッシュというルールが追加されていたりしますが、基本的な雰囲気は無印アリアンとそう変わっていないです。


グランクレストRPGルールブック 1 (富士見ドラゴンブック)グランクレストRPGルールブック 1 (富士見ドラゴンブック)
(2013/12/20)
矢野俊策/チーム・バレルロール

商品詳細を見る

 ▲グランクレストRPG
 こちらはるるぶ1冊だけお試しで買ってみました。
 アリアンロッド2Eもそうなのですが、お試しプレイができるように、WEBで基幹ルールが解放されているのは、るるぶをもっていない人とも遊びやすくていいですね。
 戦記物です。通常の戦闘のほかに、マスコンルールもあって、なかなか凝ったプレイができそう。お手軽に単発で遊ぶには、少しもったいない気がします。
 ルールブックに関して言うと、私には、構成的に読みにくくて、判定データを探す際にみつからなくて困りました。
 魔法などの種類も多くて、キャラクタをカスタマイズする楽しみも多そうなシステムです。
 

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)
(2011/08/24)
すがのたすく、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る

 ▲モノトーンミュージアム
 歪んでしまった運命を紡ぎなおすダークファンタジーTRPGといったところ。
 「アイロニックメルヘンRPG」といううたい文句になっています。
 シリアスで重い話をするととても楽しそうなシステムで、わかりやすいFEARゲー。という印象です。
 実プレイのめどが全く立たなくて、戦闘や雰囲気はまだつかめず。
 イラストをみるだけでも楽しいのですけど。
 2500円+税というほんのすこし気持ちだけお財布に優しい値段。

 遊びたいシステムは多いんですけど、時間と面子と、なかなかともなわないのが、悲しいところですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。