FC2ブログ
Top Page > スポンサー広告 > 江戸東京博物館。 > 江戸東京博物館。

コトノハヤ徒然

--無断転載禁止--
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09
--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01.25 Mon

江戸東京博物館。

先日いってまいりました。
江戸東京博物館
その名前の通り、江戸から東京にいたるまでの東京の街に関わる展示が行われている博物館です。
チケットをもらったので浮世絵と写真の特設展を見に行ったのですが、折角だしということで常設展示も見てきました。

2016012520292163b.jpg
びっくりしたのは館内が想像よりはるかに広いこと。
日本橋の再現のこの橋は大きくて、しかも高さもあります…。2階相当です。実際に渡って中の展示を見に行きます。
展示はジオラマや当時の物品、再現したもの、パネルなどなど。
籠や纏、行商の道具なんかを体験で持てるところもあります。
ジオラマの出来が良くて、ジオラマ上の人々の動きの細かさなんて、見ているだけでなかなか楽しいのです。小さないぬがいたので探すのに躍起になってしまいました。

2016012520292367b.jpg
2016012520292453f.jpg
▲江戸は水郷といいますが、今の姿からは想像もつきませんね。

20160125202926773.jpg
錦絵屋さんの再現の建物。実物大の展示が多いのも楽しい要素の一つでした。
他に屋台のお寿司屋さんを再現したものなどもありました。当時のお寿司は今の2倍くらいの大きさで、自分の知ってる寿司と比べるとおにぎりみたい。

20160125202927271.jpg
江戸の部分をゆっくり見てたら、閉館時間が迫って猛烈に駆け足をして、明治大正昭和を怒涛のように駆け抜けるハメになりました。
うーん広い!
昔の自動車自転車のほかに、電話ボックスみたいなレトロモダンなものも展示されていて興味深いです。
最後の時間切れがもったいなかった。

この日も小学生がバスに乗ってたくさん見学に来ていたようです。
博物館見学、大人になって行った方が楽しいかもね、などと考えながら、急ぎ足で1周しました。
日頃はワークショップ的なことも行われているらしいし、和物を中心にお土産もあるようです。閉館間際だったので全部終わってしまっておりました…lorz
早めにゆっくり訪れると、もっと楽しい場所かも知れませんね。

楽しかったけど歩き疲れました!
ご訪問の際は歩きやすい靴で!といったところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。